Blog

2017-09-01 20:49:00

21245676_10214096890325492_312003226_o-2.jpg 

 

9月になりました。今月23,24の2日間、nohayumiが東京は下北沢で絵本イベントを開催致します!

久しぶりのnohayumiですが、今年は二人とも初の絵本を出版したという偶然もあり、yumiの来日中の一瞬の隙間を活かして皆様にお会いできる機会を作りたいなと計画しました。いつもの写真や人形の展示とは違った、絵本という世界を楽しんで頂けるようnohayumi揃ってお待ちしております。

 

会場:ギャラリーおばあちゃんち 下北沢駅から徒歩3分ほど 世田谷区北沢2-27-15 フラットしもきた1F

9月23・24日 AM10:00〜PM19:00

 

 

2017-04-08 00:24:00

IMG_1493.jpg

もじもじものがたり  全カラー28ページ 200部限定

春の季語からうまれた絵ものがたりです。表紙は春の花、木蓮や藤、コブシなどをあしらいました。

初めて出店する春らららで販売します。他にもイラスト、原画や写真なども販売します。こもりっぱなしで久しく会えていない方も沢山いるのでぜひ会いにきてくださいー!

来れない方は、こちらからもお買い求めいただけます!

乙女の金沢 春ららら市 2017

2017年4/8(土)・9(日)10:00-17:00

 

しいのき迎賓館横 しいのき緑地にて 

*私は6番テントです

http://otomekanazawa.jugem.jp/?eid=464

2017-02-17 13:06:00

もう少しで昨年のnohayumi展から1年になります。まだ1年?と何度考えてもびっくりするしかない実感なのですが、nohayumi展を機に気づけたこと、直視することができるようになったことが沢山あるからだと思います。

このHPも稀の更新にも関わらず、沢山の方に見て頂けて嬉しいかぎりです。yumiphotoページができたりこっそりと変化しているところもあるのでまたこれからも見てください。そしてトップページの写真もがらりと更新しました。昨年の展示風景や私の動画のワンシーンなど、解説なしでは何だこりゃというものもあるかと思いますが、ひとまずリニューアルです。

そして私のHP、nohagi.comもリニューアルしました。blogも始めたり、イラストや動画の作品お仕事なども紹介しています。写真の仕事はのせてるときりがないので作品を載せてます(妙ながさつさ)。なんだかんだで結構まめに更新していくと思いますので、こちらもぜひ時折覗いて頂けたら嬉しいです。

nohayumiにとっても皆様にとっても羽ばたきの年になりますように。とのひそかな思いを込めて、羽ばたきの写真です。パタパタパタ 

 

16406877_1340049746058294_8487328740507674913_n.jpg

 

2017-01-03 16:09:00

スクリーンショット 2017-01-03 16.04.08.png スクリーンショット 2017-01-03 16.04.17.png 私が一番好きなシーン「Modry」より

 

 2017年、あけましておめでとうございます!

昨年はnohayumi展の準備で幕開けしましたが、今年は相猫(相棒の猫)と穏やかに幕開けしました。

さて、もうご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、yumiの人形が主人公として生きるショートムービーが公開されました。この作品に私は直接は関わっていないのですが、実は、nohayumiがきっかけになったと言っても過言でないご縁から生まれた作品なのです。

というのも、昨年能登の多田屋旅館さん「のとつづり」ムービーの撮影(何気にnohagi出演してます)で撮影隊一同を珠洲の二三味珈琲海の家にご案内した際、店内に飾ってあったyumi作品「海女」に映像作家の柘植泰人さんが一目惚れしたことがきっかけとなりました。

きっとあの青い世界が響いたのだなーと思っていたら、ショートムービーのタイトルはチェコ語で青という意味の 「Modry」。時々映る街の看板で日本だと分かるのに、どこか異国のような気がする独特な気配はyumi人形の醸し出す存在感だと思います。懐かしいような遠いような、きれいな作品です。

メイキングでは柘植さんの思いやエピソードが語られています。yumiも出てますよ!

 

IMG_7496.jpg  IMG_6689.jpg 二三味珈琲海の家

 

 

 

 

 

 

2016-11-30 14:07:00

気づけば11月も最終日!月末はなんとなくそわそわしますが、今年あと1ヶ月となると、むしろ焦らねばという感じですね。ほんのたまにしか更新されていないこのnohayumiブログですが(yumi記事なぞ1月に書かれたきりという稀さ)来年も続けて参りますので時々思い出して覗いてみてもらえたら嬉しいです。

yumi記事はかえってプレミア的なありがたみが出てくるのではという気もしますが、yumiブログはちゃんと更新されているので最近の活動を知りたい方はこちらで見れます。

私nohagiのほうは、本業は写真家ですが今年はいろいろなことに挑戦することができました。nohayumiはその中でも最も大きな挑戦であり進行形の体験です。トップページの写真で気づかれた方もいらっしゃるかもしれませんが、今夏にyumiが来日した時には二人でラビットになり金沢の町に繰り出しました。

対になると見えてくる自分の姿というものがあります。一人でいても気づかない自分の個性、色、こだわり、etc.自分が見えてくる、自分がどういう人間なのか知ってゆくことができるのが、芸術や表現の魅力であり取り憑かれる理由なんではないかと思います。

12月は「LOVE LETTERS」という朗読劇に初挑戦します。約50年に渡る男女の手紙のやりとりの物語です。ここでもまた、自分の中に気づくことがあると思います。

12月11日(日)18時30分開演(18時開場)入場無料 会場・金沢文芸館(周辺駐車場をご利用ください)定員20名(満員の場合はご入場いただけないことがあります) 【朗読】 中 乃波木  水上 猛之 【音楽】 竹澤 朋永

14963548_1002585233181470_1924702429_o.png.jpeg  14971473_1002585463181447_248592966_o.png.jpeg 

 

1 2 3 4 5